DVS:マレーシアでVHMとGVP

マレーシア獣医サービス省(DVS)は、マレーシアの畜産物の安全と品質を保証する政府部門です。DVSはまた、生きている動物や動物製品の輸出入を規制し、疾病管理などのその他のサービスを提供しています。

DVSの主なアトリビュートには、次のものがあります。

  1. 人と動物のための食の安全確保
  2. 動物を病気から守る
  3. 動物の福祉を促進する
  4. 畜産業の競争力強化

DVSマレーシアが目的達成のために使用する活動

DVSは、以下を含む多くの活動を通じてその目的を達成しています。

  1. 食品の検査と試験
  2. 獣医師の登録とライセンス
  3. 生きた動物および動物製品の輸出入の規制
  4. 動物の健康と福祉に関する教育リソースを提供する。

DVSはマレーシアの重要な組織で、一般市民と動物を病気から守り、食品の安全性を確保し、動物福祉を促進する上で重要な役割を果たしています。

DVSマレーシアの認証問題ですか?

DVSマレーシアがその目的を達成するために発行する認定がいくつかあります。しかし、以下は最も重要な2つです。

  1. VHMまたは獣医健康マーク
  2. GVPまたは良好な獣医の練習

VHMとは?

動物衛生マーク(VHM)は、動物医薬品が良い動物衛生慣行に従って生産されたことを証明するためにマレーシアの動物医療省が発行する認証マークです。

VHM要件

DVSマレーシアの認定を受けるには、ベテリナリーヘルスマーク(VHM)認定申請者は以下の条件を満たしていなければなりません。

  1. 有効かつ最新の獣医師免許を取得していること。
  2. 医療過誤保険に加入していること。
  3. 過去5年間、獣医師会からいかなる懲戒処分も受けていないこと。
  4. 申請料金の支払い

DVSマレーシアは、VHM認証を発行する前に、申請者の施設のオンサイト検査を必要とする場合もあります。申請者が認証を受けた後は、認証を有効に維持するために、VHM標準に準拠している必要があります。認定を希望するマレーシアの獣医は、詳細についてDVSマレーシアにお問い合わせください。

VHM仕組(手順)?

VHMを取得するためには、マレーシアの獣医局(DVS)に必要な書類を添えて申請する必要があります。申請書はDVSによって処理され、承認されればVHMが発行されます。

VHMは1年間有効で、毎年更新する必要があります。VHMの申請は、DVSのウェブサイト(dvs.gov.my)からオンラインで行うことができます。

GVPまたはグッド獣医師診療証明書とは何ですか

グッド・ベジタリー・プラクティス (GVP) は、マレーシアの獣医師のための倫理的行動規範です。マレーシア獣医評議会 (MVC) によって開発され、マレーシアの獣医師に期待される職業的行動の最低基準を定めています。

GVPは動物福祉、専門的行為、臨床実習、研究を含む動物医療のすべての側面を含んでいる。

最終的:

消費者として、VHMとDVSマレーシアによってGVPによって認定された製品の安全性と品質が保証されます。これらの製品は厳格なテストを経て、国際基準を満たしていることを意味する。

同様に、ビジネスとして、VHMおよびGVPによって認定された製品を使用することで、競争力を高めることができます。これは、お客様に安全で高品質な製品を提供することに取り組んでいることを示しています。

したがって、品質保証を求める場合は、VHMとGVPによって認定されている製品を探します。安全に使用でき、国際標準に準拠していることを確認できます。

光沢仕上げ・マット仕上げ・またはコーティング無し。名刺に最適な仕上げを選択しよう

名刺印刷には様々な側面がありますが、それぞれが等しく重要です。優れたデザインがいかに重要か強調しがちですが、名刺の見栄えをよくするのはデザインだけではありません。カードストックの品質や最終ステップに選択した仕上げなどの影響を受けています。

人気のある仕上げとしてエンボス加工やデボス加工、UVフィルター加工コーティング、型抜きや折り目をつけるものなどがあります。

コーティングはシンプルでありながら、肌触りを良くするため最も一般的な仕上げの1つです。コーティングには、光沢仕上げ、マット仕上げの2種類があり、もしくはコーティングをしないという選択もできます。どれを選べばいいか分からないという方に、それぞれの特徴を紹介していきます。

  1. 光沢仕上げ

光沢仕上げは表面を滑らかにし、肌触りの良い名刺に仕上がり、特別感を演出できます。このコーティングを施すことによって名刺は厚さを増すため、他の名刺と比べ、より目立つだけでなく、ほこりや湿気を吸収するのを防ぎ、名刺の耐久性を高めるという利点もあります。

  • 2、  マット仕上げ

マット仕上げは、表面を滑らかで、光沢を出さないように仕上げ、柔らかく、優雅なイメージを演出できます。光沢仕上げとは異なり、マット仕上げは必要に応じて追加情報を名刺に書き込めるという特徴があります。またエンボス加工やデボス加工と組み合わせて、よりプロフェッショナルな見た目にすることもできます。

  • コーティング無し

もちろんコーティングを一切しないで仕上げることも可能です。コーティングされていない用紙は、インクを早く吸収し、早く乾燥するという特徴があります。ただし、コーティングされていない分、擦り切れたり、破れたりする可能性もあります。コーティングをしない場合、分厚く、質感のある用紙を選択すれば、少し強めの印象を残せるでしょう。

これらのコーティングを他の仕上げと、うまく組み合わせて名刺の受け手により強い印象を残しましょう。仕上げ以外にも名刺に選択する用紙がデザインとマッチしていて、統一感があることを確認しておきましょう。詳細についてはここをクリックしてください: https://www.kiasuprint.com/businesscards-namecards-printing/products/